広尾【中華香菜JASMINE】よだれ鷄ランチレポ

子育て/日々の暮らし

この記事ではアフィリエイト広告を利用しています

今回は、広尾駅徒歩8分、恵比寿駅徒歩8分のところにある、【中華香菜ジャスミン】にて、おひとり様ランチをしてきました。

食べログ3.70(2024/02/02現在)

ジャスミン 広尾本店食べログを見てみる

写真とともにどんな感じかレポートしたいと思います。

こちゃる
こちゃる

こちらは2024年2月時点の情報です。

営業時間は以下の通りのようです。

水曜日定休日となっています。

スポンサーリンク

開店10分前到着。既に列が。

寒い冬の金曜日、11:20頃到着。

おひとり様ランチ。

ウェイティングボードに名前を書き4番目。

11:30の開店とともに入店。

カウンター席に案内されます。

(店内はお客様が多く、写真撮れませんでした…。)

メニューはこんな感じ。

注文したいけど…

メニュー見て待っているが、明らかに私より後に入ったお客さんの注文を取り、全然来てくれない…。

入店順に注文取ってくれないのね…。

名前を書いて並んだ意味…!!

ここはマイナスポイント。

店員さんに苦言を呈しました。

苦笑いで「すみません」って言われたけど、店員さんはあまり愛想ない感じ。

今回は、いや今回も

『よだれ鷄ランチ』(1300円) + 『ミニ麻婆豆腐付き』(350円)

↑これしか食べたことない

どれも美味しそうで気になるけど、来られる頻度が低く、いつもよだれ鷄を頼んじゃう。

さてお味の方は…?

始めに野菜ジュースがやってきた。

野菜をすりおろした自家製の感じのジュース。

にんじんとりんごを感じる…?

何が入ってるかわからないけど、飲みやすくて美味しかったです。

ゴクっと2口で飲んじゃいました。

11:30に入店して、注文取ってもらったのが遅かったのもあり、料理が来たのは11:58…。

来た来た❤️

この胡麻の量!!!

いただきまーす❤️

甘いけど辛みと酸味も絶妙なバランスで、なんとも美味しい!!!

さすが、「よだれが出てしまうほど美味い鶏肉料理」の意味のよだれ鷄!!!

上にピーナッツや花椒が乗っており、中にはきゅうりと茄子も入っています。

しっっとりと柔らかい鶏肉がとっても美味しい❤️

麻婆豆腐も、四川風のスパイシーさはありながら、辛すぎず食べやすい感じ。

麻婆豆腐とよだれ鷄と、ご飯が進むものだらけで、ご飯おかわり🍚

ご飯おかわり自由なのが嬉しいポイント。

ごはん2杯目は、よだれ鷄のタレをかけていただきます。

タレの中のゴマや花椒などがもったいなくて、思い切ってかけてみました。

めちゃくちゃ美味しい!

黒酢っぽい酸味が効きつつ、甘味もあり、ご飯にも合います。

付け合わせのキャベツのナムルもしょっぱすぎず、良い箸休めになります。

スープはコーン卵スープ。

濃すぎず、お料理の邪魔をしない感じ。

各テーブルに置いてあるお漬物も、甘めの優しい味で、味の濃い中華料理にとても合うお味でした。

最後は杏仁豆腐でお口直しをしてごちそうさまでした❤️

締めて1650円也!

美味しかった❤️

このブログについて

このブログでは、今回の様なお出かけ情報以外に、子育てとインテリアを中心とした発信を行っています。

「子どもがいても理想の部屋を叶えること」を目標に情報発信を行なっていますので、よろしければご覧いただけましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました