【ストッケ ニューボーンセット】使用するのはいつまで?必要?リアル口コミ!

デザイナーズ家具

当記事ではアフィリエイト広告を利用しています

子供椅子の定番、トリップトラップはストッケ社から発売されている子供の成長に合わせて使えるデザイナーズチェアです。

様々なオプションパーツがあり、新生児〜大きくなるまで愛用できます。

この記事では、新生児用のオプションパーツ「ニューボーンセット」について買ってみて良かったこと気になったことをレビューしていきます!

オプションパーツはひとつひとつが高価なので、購入を悩んでいる方の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

ニューボーンセットとは?

ニューボーンセットは トリップトラップに取り付ける事で、テーブルの高さで座ることができるので、新生児から一緒に食卓を囲む事ができます。

テーブルを囲んでの食事や団らん時に子供とのアイコンタクトや交流ができるので、親も赤ちゃんも安心感が得られます。

セット内容は下記の通りで、ニューボーンセット本体と、おもちゃをぶら下げるトイハンガー、子供が暴れても転倒を防ぐストッパーが付属します。

下記のように取り付けます。

ニューボーンセットには、ハーネスが付いていて安心です。

カバーは取り外して洗濯できます。カバーを取り外すとこのようになっています。

通気性が確保されています。

いつからいつまで使える?

新生児から9kgまで使えます。

退院後すぐにニューボーンセットに乗せてみましたが、安定感があり、新生児から問題なく使えました。

9kgまで使えますが、腰が据わって離乳食が始まる6ヶ月ごろには、座るタイプのベビーセットに変更しました。

そのため、実質使うのは6ヶ月くらいになると思います。

良かった点

ご飯の時など大人と同じ目線に子どもがいる

ご飯中に同じ目線でテーブルを囲めるのは、大人にとっても安心ですが、子どもにとってもいい影響を与えると思います。

すぐ目が届く場所に子どもがいるのは安心です。

クリスマスパーティーも一緒に楽しめます!

料理しながら子どもを見やすかった

我が家はオープンキッチンではないので、キッチンの入り口にニューボーンセットに座らせた子どもを置いて見ていました。

目線も高いので、子どももママが見やすくてご機嫌でした。

たまに寝ちゃうこともありましたが、寝心地が良さそうでした。

しゃがまなくても子どもを置ける

高さがあるので楽に子どもを置いたり抱っこしたりができます。

トリップトラップ自体がしっかりしているので安定感がある

初めて見た時は、浮いているように見える構造で、大丈夫なんだろうかと思っていました。

でも、意外としっかりしており、安心感がありました。

5点式セーフティハーネスでちゃんと支えてくれているし、トリップトラップの土台がしっかりしているため、安定していました。

写真は生後半年時点で、ベビーセットに替える直前の頃です。安定感は全く問題ありませんでした。

角度が変えられるのが便利

2段階で角度が変えられます

首が座った頃には、角度を起こして座らせることも多かったです。

説明書では2ヶ月目からとなっています。

気になった点

価格の割に使用期間が短い

前述したように、新生児から9kgまで使えますが、腰が据わって離乳食が始まる6ヶ月ごろには、座るタイプのベビーセットに変更しました。

ベビー用品にはレンタルという選択肢もあるので、わざわざ購入せずともレンタルでも良いかもしれません。

揺れないため、結局バウンサーが欲しくなる?

ずっと抱っこして揺れて寝かせていたため、腱鞘炎に悩まされた時がありました。

その時やはりバウンサーが欲しくなりました。

結局置き場所や使用期間を考え、購入には至りませんでしたが、ニューボーンセットとバウンサーとでは用途が異なるように感じました。

ニューボーンセットは一緒に食卓を囲むツールとして考えても良いかと思います。

おもちゃを引っ掛けるトイハンガーが短い

ニューボーンセットには玩具をぶら下げる事ができるトイハンガーが付いています。

このトイハンガーの距離が微妙な距離でしっくりくる玩具がありませんでした。

公式画像では、謎の玩具がぶら下がっています。

我が家では、トイハンガーの途中からクリップする形で使っていました。

しっくりくる玩具があったらどなたか教えてください!

キャスターなどがついていないため動かしづらい

トリップトラップ自体にキャスターがないので仕方ないですが、少し移動させたいときには赤ちゃんを別の場所に寝かせて、トリップトラップを動かす必要がありました。

下記のようなベビーラックだと、こういう手間は無いのでここは、トリップトラップ+ニューボーンセットにする際の欠点だと思います。

まとめ:購入するべき?

我が家ではニューボーンセットを購入してとても満足しました。

ただ、トリップトラップだけでも3-4万円するのに加えてニューボーンセットも1万円くらいするので予算的には負担になります。

トリップトラップを検討している方でも、ニューボーンセットを購入する以外にも下記のような選択肢が考えられます。

  • ベビーラックをレンタルして、子供の腰が据わったらトリップトラップを購入する。
  • ニューボーンセットをレンタルする。
  • バウンサー等で代用する。

ニューボーンセットを購入するかは、上記のような代替方法も考えながら決めると良いと思います。

レンタルの場合は、ベビーレンタやナイスベビー等のサイトでレンタル可能です。

ベビーレンタHPはこちら
ベビー用品レンタル・ショッピングのナイスベビー
ベビー用品レンタル・ショッピングのナイスベビーは、品揃え多数・全国配送にも対応しています。商品は女性目線からの細かなチェックや微酸性電解水での殺菌・消臭・脱臭をおこない、安心で清潔にご利用頂けます。

ベビーレンタとナイスベビーの違いは下記の通り。ベビーレンタの方が柔軟性がありますが、ニューボーンセットは旧型モデルとなります。

ベビーレンタナイスベビー
料金
(6ヶ月使用の場合)
6280円6600円
レンタル商品の買取不可
レンタル期間の延長
レンタルの事前予約不可
(再入荷通知あり)

我が家では、レンタルは抵抗があったのと、バウンサー等物を増やしたくなかったので、購入を決めていたトリップトラップに合わせて購入しました。

ただ、今となってはレンタルでも良かったかなと思っています。

その他、実際に購入したけどレンタルで良かった物、またはレンタルして良かった物を下記記事でまとめています。

見た目も良く、大変な子育ての中でもこういったお洒落なアイテムは生活に彩りを与えてくれます。

購入を迷っている方の参考になりましたら幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました