【ベビーカーyoyoを折りたたむボタンが壊れました】

子育て/日々の暮らし

我が家のベビーカーは、BABYZENYOYO2 を使っているのですが、折りたたむ時に必要なボタンが外れて壊れました

↓この白いボタンです

広げる時の勢いで片方のボタンが外れることがたまにあったので、いつかなくなる時が来るだろうと思っていましたが、ついにその時がやってきました

翌日発見した時には、道路に落ちて割れていました…

ボタンはハンドルの付け根の両側についているのですが、片方だけではベビーカーが折り畳めないのです

高価なベビーカーなのに、わずか2年足らずでそんなことがあるのでしょうか…

スポンサーリンク

まずは代替で

帰省中で、とにかくこのボタンがないとベビーカーが折り畳めず困る!

ということで、製造業をしている父が3Dプリンターで再現してくれました

ぴったりハマりました!!

でもこれでは強度が足りず、押す部分がすぐ折れてしまいました

ということで改良してくれました

この部品をはめて、ビニルテープで留めました

仕組みを見ると、突起の部分で押されることで、折りたたまれていた為、この構造で押すことができました

新しいものを送ってもらいました

でもこのままというのも何なので、後日、製造元に電話しました

ボタンが飛び出るようになり破損したことを伝えると、無償で送ってくれるとのことで、ひと安心です

翌日届きました

ボタンが飛び出すようになっていたので、ボタンのみでなく、周りの部品全部を交換する必要があるとのことでした

交換手順

以下、交換手順を簡単にまとめてみました

ネジの形が特殊なため、付属の五角レンチが必要です

五角レンチは一緒に送ってくれるので大丈夫です

五角レンチの短い部分を持たなければならないため、力が入りにくく、力が要ります

五角レンチは方向により合う大きさが異なります

上下のネジを外します

古いアダプターを外したら、新しいものを取り付けます

上下のネジを取り付けます

まとめ

これで完成です

また変わらず使うことができます

無償で交換してくれるのは安心ですね

同じような境遇の方などに参考になれば幸いです

このブログについて

このブログでは子育てに関して、今回の様なお出かけ情報以外に、インテリアを中心とした発信を行っています

「子どもがいても理想の部屋を叶えること」を目標に情報発信を行なっていますので、ご覧いただけましたら幸いです

コメント

タイトルとURLをコピーしました