〈夏生まれ 出産準備品リスト〉本当に必要最低限!いるものいらないもの【ねんね・お部屋編】  

子育て/日々の暮らし


2児の娘をもつこちゃるです🐵

出産準備する際に購入リストを見ると、たくさんあって、何を購入すればよいのかわからないですよね。

必要最低限にしたいと思い、いろいろ調べて準備しましたが、それでも必要のないものもありました。

実際に使ってみて、本当に必要だと思ったものだけを、7月出産、自然分娩の場合の実例を表にしてみました。

この記事では、出産前の準備物品として購入する必要最低限の物品を紹介しています。

今回は【ねんね・お部屋編】を紹介します。

お出かけ編】、【入院準備用品編】【ベビーウェア編】はこちら↓

この記事を読んでほしい方

  • これから出産準備をする方
  • 出産祝いに悩まれている方
  • お孫さんが生まれる準備をするおじいちゃん・おばあちゃん など

✳︎以下の準備リストは、アカチャンホンポのものを参考にしております。

凡例

◎:出産前に購入しておいた方がよいもの

●:必要であるが、産後に準備してもよいもの

△:あってもよいもの、検討が必要なもの

×:必要のないもの

品目必要度コメント
ベビーベッド我が家では和室に布団を敷いて寝ていたため、ベビーベッドは無しで、ファルスカのコンパクトベッドという敷布団を使用。
サイズや形状が様々なものがあるため、それぞれのライフスタイルに合ったものを選ぶ必要あり。
退院直後から使用するため、産前に準備が必要。
産まれてみないとイメージがつかない、または使用期間が短く、終わった後の置き場に困るなどがあれば、レンタルするのもおすすめ。
ベビー布団基本セット
枕カバー・枕・フィッティングシーツ・キルトパッド・防水シーツ・敷布団・掛け布団カバー・掛け布団の8点セットの購入がおすすめとアカチャンホンポの準備リストに記載あり。
セットになっているものを購入するのが楽だが、後述のとおり、枕は別で購入するほど必要ではない。
ベビーベッドに敷く際は、ベビーベッドのサイズに合ったものを選ぶ必要あり。
掛け布団カバー×1〜2枚予備を準備しましょうと記載あり。
適度に洗うが、1日で乾いたので特に洗い替えが必要になった経験はない。
必要になった時に購入すれば大丈夫。
フィッティングシーツ周囲にゴムが入った敷布団カバー。
吐き戻しで汚れて何度か洗い替えが必要になったことがあったので、シーツの洗い替えはあってもよい。(我が家の場合、シーツの替えは買わずバスタオルを敷いて乗り切っていました。)
キルトパッド防水シーツの上に敷くパッド。
上記同様であるが、フィッティングシーツ・キルトパッド・防水シーツの全ての替えが必要かはわからないので、必要になれば購入すれば大丈夫。
防水シーツ×防水加工の施されたシーツ。
購入した布団セットに防水シーツは付属しておらず。
特に必要性は感じなかった。
たいていの商品は洗濯可能になっているため、適宜洗濯して対応していた。
ベビー枕×購入したお布団セットに付いていたが、あまり使用せず。
窒息の危険性も考えると、枕はなくて大丈夫。
タオルケット夏生まれの場合、薄手の掛け物はあってもよい。
我が家はタオルケットは購入せず、肌触りの良いバスタオルを使用。
1歳8ヶ月の現在もバスタオルで代用できている。
毛布冬に一枚購入。産後の購入で大丈夫。
メリー×必要最低限の準備品という観点では特に必要なし。
スウィングベッド&チェアバウンサーかスウィングベッド(ハイローチェア)のどちらか一台あると便利。
我が家では購入せず、リビングではコンパクトベッドを持ってきて寝かせ、ダイニングではトリップトラップのニューボーンセットを使用。
(下記にトリップトラップ、ニューボーンセットについてリンクあり)
バウンサーやスウィングベッドはあれば便利だと感じたため、購入やレンタルを検討してもよい。
バウンサー上記同様。
ベビーモニター別室からも赤ちゃんの様子が確認できるモニター。
1人目の時は、定期的に部屋に見に行ったり、泣き声を聞いて部屋に行ったりしており、それで対応できていた。
しかし、実際に使ってみるととても便利なので、余裕があればぜひ購入をおすすめしたい。(ベビーモニターのレビュー記事あり。下記にリンク貼付け)
授乳用ライト夜中に授乳する時用のあかり。
専用のものでなくてもよいが、充電式でできれば調光のできる、手元に置けるライトがあると便利。
収納ワゴン×おむつやガーゼなどを入れるためのワゴン。
我が家ではカゴに必要なものを入れて手元に置いていた。
ライフスタイルに合わせて、必要になった時に購入すれば大丈夫。
【番外編】
子ども用チェア
離乳食が始まる0歳6ヶ月ごろには、ご飯を食べるための椅子が必要。
我が家ではストッケ社のトリップトラップというものを使用。
それに新生児から寝かせられるベッド(ニューボーンセット)を取り付けて使用していた。【下記リンクあり】
できれば足が着いて安定して座ることができるものがおすすめ。

レンタルでオッケーなアイテムについては下記記事で詳しく紹介しています。

ベビーベッド・ベビー布団基本セットについて、我が家ではファルスカ コンパクトベッドを選びました。良かった点、気になる点をまとめています。

子ども用チェア【トリップトラップ】については、別記事で詳しく書いております。

「スウィングベッド&チェア」で紹介したトリップトラップのニューボーンセットについては、別記事で詳しく記載しておりますので、よければご覧ください。

本当に必要だとおすすめできる、必要最低限の出産準備品を紹介してみました。

他の記事でねんね編なども紹介していきますので、参考にして頂けると嬉しいです。

少しでも出産準備の手助けになると幸いです。

番外編:必須ではないアイテムとして本記事で紹介している「ベビーモニター」ですが、使ってみたら非常に便利でした。下記記事でまとめていますので合わせてご参考ください。必須ではないという判断に変更ありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました