【柳宗理 エレファントスツールの魅力】子育て生活をお洒落に!座るだけじゃない活用法3選! 

インテリア/家電

当記事ではアフィリエイト広告を利用しています

スツールとは、肘置きや背もたれのない椅子のことを指します。

しかしながら、スツールは座る役割のみでなく、使い方によってサイドテーブルとして使えたり、踏み台にできたり、使ってみると非常に使い勝手の良いアイテムです。

我が家では、子供が動き回るようになるに伴い、ローテーブルを撤去し、スツールをサイドテーブルとして使用しています。

部屋も広く使えますし、ローテーブルと比べて軽いので子供がぶつかっても安心で重宝しています。

さらに見た目の美しいスツールは、置いておくだけで絵になるので、忙しい子育て世代において生活の満足度が上がること間違いなしです!

この記事では特におすすめのデザイナーズチェア「エレファントスツール」について紹介していきます。

エレファントスツールの活用を始めとした、子育てにおける部屋づくりの工夫を下記記事でまとめています。

スポンサーリンク

エレファントスツールとは

日本のデザイナーである、柳宗理によってデザインされた作品で、日本のデザインを代表する名作スツールです。

名前の通り、象の足を彷彿とさせるデザインで、デザイナーズ家具好きでは知らない人はいないのではないでしょうか?

ポリプロピレンで作られており、軽量かつ屋内外問わず使用できるのが魅力です。

デザイナーズチェアとしては安価で、正規品でも1万円台で購入できるためデザイナーズ家具の入門としてもおすすめです。

正規品はvitra社から発売されており、白と黒の2色展開。スタッキングも可能なので複数用意して来客用の椅子として使うのもおすすめです。

複数を並べても、絵になりおすすめです。

見た目が美しいスツールはオブジェにも家具にもなる!

前述した通り、象の脚を彷彿とさせる特徴的なデザインは世界中で人気を博しています。

いかがですか?

人によってはお風呂の椅子と言う人もいますが笑

私は、絶妙なバランスでとても美しく見えます。

和室でも、洋室でもマッチします。

我が家でもサイドテーブルとして活躍していますが、お気に入りです。

エレファントスツールの活用法3選

サイドテーブルに

リビング

娘が元気に走り回れるようにまずは空間を確保することを考え、ローテーブルを撤去して、エレファントスツールをサイドテーブルとして使用しています。

部屋が広くなったように感じますし、意外とローテーブルを撤去しても利便性は変わりませんでした。子供がいなくてもこれはおすすめできる工夫です。

晩酌やお茶をしながらの読書程度の使用であれば、十分に事足りると思います。

ベッドルーム

以前は、寝室のサイドテーブルとして活躍していました。

目覚まし時計を置くだけでも様になりますし、スマートフォンを充電するにも便利でした。

何よりそのデザイン性により寝室の雰囲気が洗練されることがお気に入りでした。

急な来客時の椅子として

本来は座る目的の家具なので、来客時等椅子が足りない時には重宝します。

背もたれがないので、通常の椅子よりは座り心地は落ちますが便利です。

普段はサイドテーブルとして利用しているので、場所も取りません。

踏み台として

三つ足で安定感のあるエレファントスツールは、踏み台としても優秀です。

押し入れの上の段の物を取る時や、高いところの掃除をする時等に便利です。

住宅のスペースにも限度があるので踏み台を別に用意することはなかなか無いのではないでしょうか。

スツールは、サイドテーブルや臨時の椅子として兼用できるため、踏み台としての利用も地味に便利でおすすめです。

エレファントスツールの買い方

エレファントスツールはデザイナーズ家具の中では安価な商品ですので、正規品で手に入れることがおすすめです。

楽天やAmazonでも手に入れることができるのでポイントがつくネット販売で手に入れることがおすすめです。

また、デザイナーズ家具は50年経つと版権が切れるため、リプロダクト製品が出てきます。ほぼ同じデザインで安価に手に入るため安くデザイナーズ家具のデザインを楽しみたい方には選択肢になります。

※リプロダクト製品は製作者の監修を受けている訳ではなく、素材や微妙にディテールが正規品と違っていることもあります。もちろん品質も基本的に値段相応になります。リプロダクト品を購入の際は、悪いレビューまでよく調べて購入することをおすすめします!

まとめ

今回は柳宗理の名作デザイナーズ家具「エレファントスツール」について紹介しました。

スツールは本来座るための家具ですが、背もたれや肘置きのアームが無いため、サイドテーブルとして使用したり、踏み台としても使える使い勝手の良いアイテムです。

エレファントスツールの様に美しいデザインのスツールをお部屋に取り入れることで置いてあるだけでお部屋の雰囲気を上げることができます。

角もなく、軽いので子育て世代にもおすすめです。

最近ではサブスクでエレファントスツールを使用するといった選択肢もあります。

サブスクライフでは月額720円〜のお手頃価格でエレファントスツールを使うことができますので、気になる方はチェックしてみてください。

気に入ればサブスク利用料の総額と定価の差額を支払うことで購入できるので無駄がありません。

人気家具のサブスク【subsclife(サブスクライフ)】

サブスクの利用にはメリットデメリットがありますので、詳しくは下記をご覧ください。

子育て世代のお部屋作りの参考になれば幸いです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました