メルカリはあり?デザイナーズ家具を中古で買う注意点を解説!

デザイナーズ家具

当記事ではアフィリエイト広告を利用しています

デザイナー家具は美しいデザイン性からドラマやCMのセットや宿泊施設、商業施設で使われていることも多く、憧れる方も多いのではないでしょうか。

デザイナーの想い、歴史的背景、デザインされた理由等学んでいくとその愛着も一入です。

そのデザイン性、醸し出される雰囲気からデザイナーズ家具を一点お部屋に取り入れるだけでも、雰囲気が変わります。

一方で一般的に価格が高く、部屋に取り入れるハードルは高いです。

デザイナーズ家具は高価なものが多く、数万円から100万円を超えるものまであります。

しかしながら、中古品であれば予算的に視野に入ってくる方もいるのではないでしょうか。

この記事では、デザイナーズ家具を中古で買う際のポイントをまとめました。

スポンサーリンク

デザイナーズ家具をメルカリで買うのはあり?

メリカリなどを活用して中古品を狙うのはアリだと考えています!

デザイナーズ家具は価格も高く、年々その価格は上がっています。

例えば、デザイナーズ家具として人気の高いイームズのシェルチェアは一脚5万円以上します。

(私が購入した2010年頃は3万円台でした)

なかなか新品で買うには躊躇する値段かと思います。

中古品であれば手頃な価格でデザイナーズ家具を手に入れることができる可能性があり、掘り出し物を探してみるのはアリだと考えています!

リプロダクト製品はおすすめできない

デザイナーズ家具においてはリプロダクト製品というものも存在します。

これはいわゆるジェネリック品で、正規品に比べると随分安く買えますが、品質は値段相応または値段以下です。(品質はリプロダクトメーカーによる)

医薬品はジェネリックで発売される際も同等性をしっかり担保し、国から承認を得て発売されるため安かろう悪かろうとはなりません。

一方でデザイナーズ家具のリプロダクト製品は、版権が切れた作品を各メーカーが勝手に作っているものになります。

法律的にもグレーな分野で、たまに権利者から訴えられたりもします。

商品画像は正規品の写真を載せているお店もあります。

そのような無法地帯がリプロダクト製品の世界です。

安く買える可能性が高い

中古品は値付けミスにより安く正規品が手に入る可能性があります。

これは筆者がセカンドストリートで見つけた掘り出し物の一例です。

「エクリッセ」というデザイナーズ照明で定価5万円近くしますが、8千円程度で購入することができました。

新品に比べると古いかもしれませんが、リビングで他のデザイナーズ家具と遜色なく活躍してくれています。

セカンドストリートなどのリサイクルショップでは値付けミスはレアですが、個人で値付けを行うメルカリなどのフリマサイトではより見つけやすくなります。

古さがあまりデメリットにならない

型落ちによる価値下落はほぼない

デザインされたのが50年以上前のアイテムも多いです。

イームズシェルチェアが発売されたのは、1950年代。もちろんデザインもそのままです。

製品によって細部が多少アップデートされたり、素材が変更されることはあるものの、家電や車のように型落ちでデザインが古臭く感じることはありません。

使用感があっても味になる

前述したとおり、半世紀以上に前にデザインされておりエイジングによる雰囲気の変化も味わえます。

ビンテージのデザイナーズ家具も取り引きされています。

現行素材とは異なるグラスファイバー製のイームズチェアの復刻版。

こういったビンテージの雰囲気が似合うのも古くからあるデザインであるが故です。

廃盤のアイテムが買える可能性がある

例えばこちらのジャン・プルーヴェがデザインしたアントニーチェア。

私も大好きな作品ですが、正規ライセンスを有していたvitra社の販売は2012年で終了しています。

中古品であればこういった商品とも出会えます。

(安くは買えないですが)

デザイナーズ家具をメルカリで買う際の注意点

正規品とリプロダクトを見極める

リプロダクトか正規品かを確認するには、出品者にメーカーを質問するのが最も良いです。

正規品とはデザイナーまたはその権利者と正規品ライセンス契約を結んでいるメーカーから発売しているものを指します。

厳密にはオリジナル品と正規品は異なります。

また時代によって正規品メーカーが違ったりもします。

柳宗理の名作スツール エレファントスツールは時代によって、ハビタ、コトブキ、vitra社製などが存在します。

これは時代によって正規ライセンスを取得して復刻させているメーカーが異なるからです。どれも正規品です。

新品であれば、価格でリプロダクト製品かどうかはある程度判別ができます。(一部高価格のリプロダクト製品もあるので購入時は要確認)

しかしながら、年式や状態、メルカリでは出品者の事情など価格に及ぼすファクターは多岐に渡ります

そのため購入前に必ずメーカーを確認しましょう。

商品欄に記載がなければ、出品者に質問して確認するようにしましょう。

製品の適正価格を知る

デザイナーズ家具は年々値上がりを続けており、それに伴い中古品の価格も上昇傾向です。

また中古品の場合は商品の状態や年式により価格が上下します。

そんな中、値付けミス品を狙うことになるので、正規品の新品価格、中古での流通価格などをよく調べてからの購入をおすすめします。

状態を必ず確認する

これは家具に限りませんが、購入前に必ず状態を確認しましょう。

椅子であればガタ付きがないか、大きな傷や汚れがないか確認しましょう。

ソファーならヘタリ具合などは要チェックです。

時計や照明器具に関しては、ムーブメントの寿命や照明器具の断線などはなかなか予測は難しいと思います。

最低限、動作確認と使用年数(出品者が中古で買ったものであれば、さらに耐用年数は消費されていることになります。)は確認しましょう。

デザイナーズ家具を新品で買うなら、メルカリでの売却をマスターしよう

デザイナーズ家具の多くは海外製品なこともあり、正規品の定価は上がり続けています。

例えば、ジョージネルソンのボールクロックについて、2023年2/1より約10%の値上げが行われました。

下記に定価の推移を示していますが、この10年で1.6倍になっています。

リセールは、もちろん状態にもよりますが、経時的な定価の上昇も相まって、中古価格も上昇傾向にあります。

例えばメルカリで、中古市場を見てみると2007年モデルで22222円で購入されています。

正規品を購入するメリットとして、こういった価格上昇があります。

リプロダクトは購入時の価格は安いですが、正規品を長く使えば使うほど、本当に価値のある製品を買うことのメリットが出てきます。

2013年に約3万円で売っていたボールクロックを新品で購入し、2024年に売れば実質8000円で11年楽しめたことになります。

もちろんリサイクルショップに売ったらこんなに高くは売れないので、必ずフリマサイトで売却することをおすすめします。

メルカリは企業努力により、かなり簡単に出品できるように工夫されています。

出品・購入メルカリ初心者ガイド
はじめての「出品」「購入」でもあんしん!困ったこと、わからないことがあったときはこちらのメルカリ初心者ガイドを御覧ください。

まとめ

私が初めてデザイナーズを購入したのは、学生の頃に買ったイームズシェルチェア(DSR)でした。

そこから、10年以上かけてそこから少しずつ20点以上のデザイナーズ家具を購入してきました。

長年かけて購入してきた家具達は、今でも現役で、日々の生活に満足感を与え続けてくれています。

このブログでは、主に子育て世代を中心にデザイナーズ家具の魅力を広げるために発信しています。

デザイナーズ家具を取り入れるうえでどうしても購入コストがネックになります。

中古品という選択肢によって、皆様のインテリアライフの幅が広がることに繋がれば幸いです。

中古品には抵抗があるという方は、サブスクを利用することによって初期購入コストを分散させることができます。

サブスクライフでは、vitraやハーマンミラー、MAGISなどのデザイナーズ家具メーカー、バルミューダ等のブランド家電を取り扱っています。

サブスクライフHPはこちら

気に入ればサブスク利用料の総額と定価の差額を支払うことで購入することができます。

レンタルには向かないサービスではありますが、購入前提で利用するには有用なサービスです。

新品がいいけど、一度に何万円も払えないという方はご検討ください。

デザイナーズ家具
スポンサーリンク
こちゃるをフォローする
この記事を書いた人

インテリアにハマり10年以上。最近では、友人宅の模様替えの相談にも乗っている。
2020年7月に長女、2023年1月に次女が誕生。

こちゃるをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました