セイルチェアの使い方レビュー!テレワークによる腰痛から解放されました!

インテリア/家電

当記事ではアフィリエイト広告を利用しています

皆さん、テレワークではどんな椅子に座っていますか?

私の会社も世の中の流れに沿ってテレワーク化が進んでおりまして、一日の大半を自宅で仕事なんて日も増えてきました。

そんな中、出現した新たな敵、それが腰痛でした。

今回は腰痛持ちにも最適、かつ仕事のモチベーション爆上がり間違いなしのオフィスチェア「セイルチェア」について紹介していきます!

スポンサーリンク

この記事を読んで欲しい人

  • 椅子に座る時間が数時間ある
  • 腰痛持ちである
  • テレワーク部屋をお洒落にしたい
  • 快適にテレワークをしたい

オフィスチェアの王様といえば、ハーマンミラーのアーロンチェア!

皆様アーロンチェアをご存じでしょうか??

セイルチェアはの魅力を語るうえで外せないのが、アーロンチェアの存在です。

美しいデザイン

アーロンチェアはハーマンミラー社から発売されているオフィスチェアの王様とも言えるワークチェアです。1994年にビル・スタンフとドンチャドウィックの2人のデザイナーによって誕生しました。

MOMA(ニューヨーク近代美術館)の永久収蔵品にもなっています。

ドラマやメディアでも多数取り上げられています。

身体をサポートする装備

アーロンチェアの特徴はその美見た目のみならず、使う人を徹底的にサポートする装備の数々による快適性です。

座る人を完璧にサポートしてくれます。

ポスチャーフィット機能

腰部をサポートしてくれる機能で、座っている時も背骨を理想的なs字を描くように支えてくれる機能です。

この機能は、腰痛持ちの人には特に威力を発揮してくれる機能です。

その他細かな調節が可能

下記の細かな設定が可能で、自分に合った設定が可能です。

・シートの上下調節

・アームの高さ調整

・アームの前後移動

・アームの角度調節

・リクライニングの硬さ調節

・リクライニングの範囲指定

・前傾チルト

→椅子全体を前に傾かせる機能で、作業時にも身体にフィットして姿勢をサポートします。

椅子のサイズも3展開ある

さらにサイズもABCと3展開になっており、使う人の体格に合わせたサイズを選ぶことで自分にピッタリのアーロンチェアを見つけ出すことができます。

安心の長期保証

ここに、驚愕の12年保証がついており、長く快適に使えるオフィスチェアとして世界中で愛されています。

価格は高額

定価が標準的な装備のもので226600円と非常に高価であり、購入者のハードルとなります。

ここが、唯一かつ最大のデメリットとなります。

私も憧れながらもなかなか手が出ません💦

セイルチェアとは

アーロンチェアと同じく、ハーマンミラー社の商品でイヴ・べアールというデザイナーによってデザインされました。

製品のコンセプトはデザイン、人間工学、環境配慮などを兼ね備えながら手頃な価格帯のチェアを開発すること。

コンセプト通り、アーロンチェアのような快適さを保ちつつ、価格は半額以下で抑えられています。

しかしながら、廉価版アーロンチェアとしてではなく、セイルチェアが一つの作品として受け入れられていることは、デザイナーのイヴ・べアールがこのコンセプトをデザイン力で実現させているからでしょう!

セイルチェアはコスパが良いだけではなく、所有欲も十分に満たしてくれるワークチェアとなっています!

アーロンチェアの機能を踏襲しつつ価格が抑えられていることがセイルチェアの魅力!

下記に、セイルチェアの特徴や機能を紹介していきます。

アーロンチェアと全く同じではないにしろ、機能面で共通点が多く、コンセプトは異なるにしろ、美しいデザインを誇っています。

それでいて、定価は110000円(ランバーサポートなし、アジャスタブルアーム無しの場合)となっております。

美しいデザイン

セイルチェアは帆船の帆を彷彿とさせるデザインでネーミングにも現れております。

背部にy字の支柱が採用されており、そこに背もたれが張られています。これは吊り橋の原理をチェアに応用されたデザインだそうです。

支柱に張られた背もたれは柔軟性があり、座っている際にも身体をサポートしてくれます。

豊富な色やデザインを選べる

座面、背部、肘置き、椅子のポール部分のベース色、y字フレームの色を選ぶことができます。

カラーバリエーションも豊富で非常に多くのパターンから選ぶことができます。

私はオールブラックを選びました!

腰に優しい

アーロンチェアの特徴が網羅されている

現在、長い時には5時間以上連続して座ることもあります。

以前はテレワークのたびに腰痛に悩まさせていましたが、セイルチェアに変えてからは座ることによる疲労はかなり軽減されたと感じています!

腰が痛くて仕事ができないという悩みはなくなりました!

これはセイルチェアが背もたれの素材やデザインによって腰に優しい設計がされているためです!

セイルチェアは背もたれが、伸縮性のある柔らかい素材で作られており、フレームがありません。

デザイン部分で触れましたが、横から見ると帆船の帆のようになっています。

この、デザインにより座った時にサポートが必要な部分は強く張り、広範囲の動きを支える部分が柔らかくなっているため、ふんわりと身体が支えられている感覚になります。

また、背もたれの形状自体が、骨盤をサポートし背骨が正しいS字のカーブを描くように設計されています。

また、オプションで腰椎をさらにサポートできるようにランバーサポートもつけることができます!※私はつけていません。

リクライニングの硬さが調節できる

椅子の下にあるこちらのレバーを回すことで、リクライニングの硬さを調整できます。

意外とこの機能は重宝してます。リラックスしたい時はより柔らかくすることで寄りかかりやすくなり、仕事に集中している時には硬くして寄りかかっても後ろに倒れないように調節できます。

リクライニングの範囲を変更することもできます!

座面、シートの高さ、アームの高さを調節可能

体型に合わせて座面、シートの高さ、アームの高さを調節できます。

座面の奥行調整
シートの高さ調整
アームの高さ調整

頻繁に調整することはありませんが、快適な高さに合わせるとやっぱり楽です。

オプションでフルアジャスタブルアームに変更するとアームの幅、角度、奥行きも調整できるようになります。個人的にはここまでは必要ないかなぁとは思います。

前傾チルドで作業時も姿勢をサポート

アーロンチェアと同様に、椅子全体を前に傾かせる機能で、作業時にも身体にフィットして姿勢をサポートします。

12年の長期保証

ハーマンミラー正規代理店で購入すると12年保証を受けることができます。これはアーロンチェアと完全に同じになります。両チェアともガス圧シリンダーの保証は2年となります。

セイルチェアの入手方法

サブスクで借りるという選択肢もある

最近ではサブスクでセイルチェアを使用するといった選択肢もあります。

サブスクライフでは月額5170円〜のお手頃価格でセイルチェアを使うことができますので、気になる方はチェックしてみてください

気に入ればサブスク利用料の総額と定価の差額を支払うことで購入できるので無駄がありません。

人気家具のサブスク【subsclife(サブスクライフ)】

サブスクの利用にはメリットデメリットがありますので、詳しくは下記をご覧ください。

お得な購入方法

kagg.jpではオフィス家具がお得に購入できます。

業界最安を謳っており、他より高い場合にはご連絡くださいと記載があるほどです。

一ヶ月単位でレンタルで試すことも可能です。

まとめ

いかがでしょうか?

テレワークが本格化し、腰痛が悪化したことにより、ワークチェアの導入を決意しました。

セイルチェアは私がアーロンチェアで重要視していた機能を全て満たし、かつアーロンチェアも予算的に厳しかったことから検討しました。

選んだ結果、デザイン性・機能性ともにセイルチェアの完成度は非常に高く名作のオフィスチェアだと思っており大変満足しています。

セイルチェアのおかげで、長時間のテレワークも快適にこなす事ができています。

テレワークの快適性・デザイン性・所有欲全てを満たしてくれます。

テレワークで腰痛に悩まされている方、テレワーク環境をお洒落にしたい方、おすすめします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました