【北欧家具の代名詞Yチェアの魅力】安く買う方法からメンテナンスまで魅力を徹底解説!

インテリア/デザイナーズ家具

当記事はアフィリエイト広告を利用しています

雑誌やドラマ、モデルルーム等でよく出てくるこの椅子。

ACTUSのYチェア商品ページはこちら

CARL HANSEN & SON(カール・ハンセン&サン)から販売されているCH24(yチェア)という商品です。


デザインされたのは1950年。70年前のデザインとは思えないほど現代でも大人気のデザイナーズチェアです。

この記事ではyチェアの魅力を語り尽くします。

スポンサーリンク

1950年代にデザインされた北欧椅子の名作

CH24(Yチェア)はデンマークのデザイナーである ハンスjウェグナーによってデザインされました。

椅子でありながら建築物を思わせるその構造美、背もたれから肘掛けまでの曲げ木パーツなど細部まで美しくデザインされています。

ドラマや雑誌、Instagramでも様々なシーンで使用されており、デザイナーズ家具好きでなくてもご存じの方も多いのではないでしょうか。

背もたれの形状から、通称「yチェア」と呼ばれ、世界中で愛されています。

CARL HANSEN & SON(カール・ハンセン&サン)という会社から販売されているものが正規品になります。

座り心地

Yチェアの特徴は、ペーパーコードという紙製の紐によって座面が構成されている点にあります。

紙といっても、しっかり頑丈なペーパーコードで作られており、職人により固く張られています。

硬めの座り心地でありながら、木製にはないしなりと、長く座って行くことでお尻に馴染んでいくこともこの椅子の特徴です。

ペーパーコードは洗ったりメンテナンスも可能ですし、張り替えも可能です。(洗い方は後述します)

そのためyチェアはしっかりとメンテナンスを行うことで長く愛用していくことが可能です。

このペーパーコードによる座面はアームチェアなどのハンスjウェグナーの他の作品にも取り入れられています。

使い方

ダイニングチェアとして使われることが多い

我が家でもダイニングチェアとして使用しています。

ネットを見ていてもこの使い方が最も多く、合わせやすいと思います。

北欧系、ナチュラル系のお部屋にぴったりのデザインです。

リビングにおいてデザインを楽しむ

非常に美しいデザインなので、一脚だけ持っているという方は、リビングのデザインの主役として設置するのも良いでしょう。

シンプルなナチュラルテイストのお部屋に一点豪華主義で一つ置くだけでも格上げされます。

お気に入りの椅子に座って本を読んだり、くつろぐ時間は格別です。

メンテナンス

我が家では2人の小さい子供がおり、yチェアのペーパーコードの間に食べ物を通したり、こぼしたりとメンテナンスは必須です。

ペーパーコードは撥水性があるので、多少の汚れは弾いてくれます。

しかしながら使っていくなかで、シミになったり、頑固な汚れはどうしても付いてきてしまいます。

ペーパーコードの中の汚れは叩いて落とす

数年も使っていると、ペーパーコードの中に埃が溜まります。

そのままにしておくとダニの温床、不衛生なので除去が必要です。

椅子を反対にして、座面を叩くことで取り除くことができます。

ソープ仕上げは自分で洗うことができる

yチェアにもいくつかの種類が発売されていますが、ソープ仕上げと名のつくシリーズは自分で洗うことができます。

汚れを落とすだけでなく、石鹸の脂肪分が椅子に残り汚れから守ってくれる効果もあります。

洗い方の手順

【用意するもの】

お湯(石鹸を溶かすため)

カッター(石鹸削るため)

無添加の石鹸

ボウル

乾いたタオル 数枚

スポンジ

【手順】

①ボウルに石鹸を削り、お湯で溶かす

②石鹸を溶かしたお湯を、スポンジで泡立てる

③泡だけをすくい、yチェア優しく撫でる(強く擦らない

④乾いた布で拭き取る

⑤日陰で乾かす

⑥毛羽立ちがあったら目の細かいやすりで整える

【座面】

①泡だけをすくい、ペーパーコードの目に合わせて泡で撫でる

②水をたっぷり含ませたタオルで泡を流す

③乾いたタオルで水分を取る(擦らず叩くようにして拭き取る

④日陰で乾かす

ペーパーコードの張り替えが可能

ペーパーコードは有料で張り替えが可能です。

ペーパーコードの寿命は10-20年くらいみたいです。

長年使っているとペーパーコードが切れたりするそうで、もう無理というタイミングで張り替えたら良いと思います。

yチェアを安くする買う方法

正規購入店でたまにやるセールを狙う

カール・ハンセン&サン ウェブサイト-CARL HANSEN & SØN-
デニッシュデザインの名作を1908年から100年以上に渡り、カール・ハンセン&サンは、クラフトマンシップに基づく質の高い家具を作り続けています。弊社の名作コレクションをぜひご覧ください。

カールハンセンではたまにセールを行うことがあり、安く購入するチャンスがあります。

過去には25周年記念で25%オフキャンペーンを行ったこともありました。我が家も一脚はこの時期に購入しました。

10%オフや複数購入すると安くなるキャンペーンなどもたまにやっています。

もし、タイミング良くキャンペーン時期に当たれば正規品を安く購入可能です。

※2024年は4/1-6/30までダイニングキャンペーン2024を実施していました。

ダイニングテーブルと椅子3脚購入すると同じ椅子を1脚プレゼントという企画です。

まとまった資金が必要ですが、yチェアが実質25%オフで購入できるキャンペーンです。

メルカリで中古品を狙う

メルカリの出品を見ると、状態の良い正規品は新品から2-3万円引きで購入することができるようです。

まとめ売りや状態の良くないものは多少安く買えます。

中古品でも価値が保たれており、リセールも良いことが伺えます。

リプロダクトはあり?

デザイナー好き家具には、リプロダクト製品というものが存在します。

いわゆるジェネリック品で、ほぼ同じ見た目で安く買うことができます。

yチェアには数年前までリプロダクト品が存在しませんでした。

リプロダクトは法律的にはグレーであり、yチェアにおいては過去に訴訟があったことが要因の様です。

現在はなぜかまたリプロダクト品が売られています。※リプロダクトは購入前に必ずレビューを確認してください。レビューが無いものは買わない方が良いです。

私の意見としてはリプロダクトは「買い」ではないです。

正規品と比べると安い印象を受けるリプロダクト品ですが、価格と価値で比べたら場合には割高な製品がほとんどなのが現状です。 

リプロダクト品を購入するのであれば正規品とは別商品であるという、割り切りが必要であると考えます。

まとめ

デザイナーズ家具中でも人気の高いカールハンセン&サンのYチェアについて解説しました。

デザイナーズ家具はその洗練されたデザインに加え、拘り抜かれた素材、製法、歴史的価値などによって特別な雰囲気を放ちます。

インテリアは家にいる間はずっと満足感を与え続けてくれるので、インテリアに投資することの対時間コストはとても高いと思います。

是非、一度その魅力に触れていただけましたら幸いです。

当ブログについて

このブログでは、2人の娘を持つ筆者が、子育て情報とデザイナーズ家具をはじめとした生活を豊かにする情報を発信しています。

特に子育てをしていてもお洒落な生活を諦めないことを目指して記事を書いていますので是非ともご参考頂けると幸いです。

この記事が、皆さまのインテリアライフの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました