子連れドライブにおすすめ!【元小学校の道の駅 保田小学校】写真多めのお出かけレポ

子育て/日々の暮らし

当記事ではアフィリエイト広告を利用しています

1歳と3歳の娘をもつ、こちゃるです🐵

小さい子連れでのお出かけでは

  • 子どもが楽しめる場所があるか
  • 大人もリフレッシュできるか
  • アクセスが良いか
  • オムツ替えなどの環境

など、いろいろなことが気になりますよね

千葉県に住む我が家ではドライブ先として、道の駅「保田小学校」を利用します。

もともと小学校の校舎だった保田小学校は、ノスタルジックな雰囲気と子供にも配慮された利用のしやすさが魅力です。

東京駅から車で約1時間とアクセスも抜群で、周辺施設も充実していることから子連れドライブにおすすめなスポットです!

スポンサーリンク

保田小学校とは

千葉県安房郡鋸南町にある道の駅で、2014年に廃校となった「町立保田小学校」を道の駅として生まれ変わらせ、2015年12月にオープンした施設です。

校舎を活かしたノスタルジックや雰囲気、懐かしい給食メニューを提供する「里山食堂」、地元の野菜や特産品を購入できる「きょなん楽市」など大人も楽しめる施設となっています。

教室の面影を残す元教室には宿泊することも可能です。

元職員棟2階の温浴施設「里の小湯」など道の駅としての機能も充実しています。

外観はリニューアルされ、懐かしさと新しさの調和が取れています。

二宮金次郎も完備!

元バルコニーは拡張されて懐かしアイテムの展示スペースになっています。

施設内は小学校の雰囲気をより強く感じます。

小学校で過ごす休日は夏休み気分が味わえます☀️

アクアライン使用で東京駅から約1時間

鋸南保田icの目の前に位置しており、アクアラインを利用すれば東京駅から約1時間と都心からのアクセスも抜群です。

学校の給食を再現した食堂が人気

保田小学校の一番の魅力は本小学校の校舎であるノスタルジックな雰囲気にあります。

↓給食の懐かしアイテムを展示しています。

この雰囲気を生かして、道の駅の施設内には給食を再現した食堂やカフェが併設されており、小学校時代の懐かしい体験をできる貴重な施設です。

大人の方も、子供の頃を思い出してタイムスリップしたような感覚を味わえます。

ご当地野菜やお土産が買える

施設内には地元の野菜や特産品が購入できる「里山市場きょなん楽市」が併設されています。

新鮮で美味しい野菜がリーズナブルに手に入るのでドライブついでに立ち寄ることをおすすめします。

名産のびわを使ったジュースなど地元ならではの特産品も楽しめます。

こどもの遊ぶキッズズペースがある

元小学校だけあって、子供連れでも楽しめるようになっています。

施設内にはキッズスペースがあり、無料で遊ばせることができます。

ジャングルジムや投げ輪などが設置されており、子供たちが楽しめます。

夏は冷房がよく効いているので、大人も休憩スポットとして、子供を遊ばせながら涼みにいくことも良いです!

ヤギにエサをあげるのも子供達に人気です!

おむつ替え、授乳室

授乳室は、金次郎カフェの横とキッズスペースの2個所があります。

特にカフェの隣の施設は、オムツ替え・授乳室が併設されており、非常に綺麗で快適に利用できます。

駐車場

大きな駐車場が設けられており、大型:5台 普通車:107(身障者用2)台の駐車が可能です。

大型の駐車スペースも設けられており、キャンピングカーやトレーラーなどと車中泊にも適しています。

施設内にお風呂もあるので快適です!

周辺施設

ドライブ先としての「保田小学校」においては、周辺施設の充実度も魅力です。

観光施設や千葉県屈指の有名食堂など魅力たっぷりです♪

千葉県屈指の人気食堂「ばんや」

ばんや - 保田/海鮮 | 食べログ
ばんや (保田/海鮮)の店舗情報は食べログでチェック! 【分煙】口コミや評価、写真など、ユーザーによるリアルな情報が満載です!地図や料理メニューなどの詳細情報も充実。

南房総の海の幸をふんだんに楽しめる人気の食堂です。

新鮮の魚介類を楽しめることに加え、そのコストパフォーマンスも魅力です。

ボリューム満点でリーズナブル、新鮮なお魚を楽しめます。

↑数量限定の「ウルメイワシ」このボリュームで1000円を切ります。

非常に多くの席が用意されていて、混雑していても回転が早いので意外と待たずに利用できます。

ベビーカーも入れますし、子供椅子も用意されていて、子連れでも安心です。

大型の車も駐車でき、敷地内にお風呂もあります。

マザー牧場

マザー牧場│花と動物たちのエンターテイメントファーム
マザー牧場は、房総半島の山々や東京湾、富士山などの雄大な景色が見渡せる鹿野山(かのうざん)にあります。都心から近い場所にありながら、豊かな自然とふれあうことができ、子供から大人まで楽しめる観光牧場として親しまれる、国内有数の施設です。250...

保田小学校から下道で30分圏内に千葉県の人気施設「マザー牧場」が、あります。

「マザー牧場」を主目的に「保田小学校」や「ばんや」に寄るのもおすすめです。

アソビューで他にも遊びやお得なクーポンが見つかる!

アソビューでも「木更津・君津・富津」エリアで自然を活かした様々なお得なクーポンを利用できます。

また鴨川まで手を伸ばすと、「鴨川シーワールド」のお得なクーポンが手に入りますので、よりお得で充実したお出かけになると思います。

水族館TOP|鴨川シーワールド-東京・千葉の水族館テーマパーク
東京・千葉の水族館テーマパーク「鴨川シーワールド」は、「海の世界との出会い」をコンセプトに1970年10月にオープンし、水生生物との出会いを通し、生命の大切さとふれあいのすばらしさを体感するとともに、水生生物に関する知識と自然環境との関わり...

プランによっては20-30%引きになるので、ぜひチェックしてみてください。

アソビューの公式HPはこちら

まとめ

この記事では関東での子連れドライブ先として、道の駅「保田小学校」を紹介しました。

子連れでのお出かけは、子供の受け入れやベビーカーの同線、授乳・オムツ替えの環境など気を使うことも多く、初めての場所へのお出かけは億劫になってしまいますよね。

小さい子供がいても安心の施設で、我が家でも何度も利用しています。

子供から大人で楽しめる施設となっています。

2歳と0歳の子連れ、ベビーカーアリでも十分楽しめるコースです。

都心からのアクセスも抜群で、東京23区、横浜、千葉市などから1時間で来ることができます。

我が家では周辺施設として紹介した、「ばんや」→「保田小学校」が定番ルートになっています。

ドライブの時間に合わせて、「マザー牧場」「東京ドイツ村」「木更津アウトレット」「鴨川シーワールド」などの周辺施設を組み合わせることで、一日ドライブも組むことができます。

是非、皆様の子育てライフの参考にしていただけたら幸いです。

このブログについて

このブログでは子育てに関して、今回の様なお出かけ情報以外に、インテリアを中心とした発信を行っています。

「子どもがいても理想の部屋を叶えること」を目標に情報発信を行なっていますので、よろしければご覧いただけましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました